掲示板 & リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart
Member since 06/2007

« 2008年8月 | メイン | 2008年11月 »

2008年9月

2008年9月 9日 (火)

Canon power Shot 350

350 3502キャノン パワーショット350
カシオのQV-10に続いて買った2台目のデジカメです。処分もしないで いつまで持ち続けてるんでしょうね!camera
1997年3月発売松下電器のOEM製品
発売価格 69,800円35万正方画素(有効画素33万画素)当時QV-10ではモノ足らず次にどれにしようかと思ってたときに 安売りしてたのを見て 衝動買い 今みたいに webで使うんだったら 余り気にしなかったんでしょうが プリントアウトして使おうと考えてたモノだからこれにも満足出来ず 次から次へと泥沼へはまってしまいました。割と近くのモノはよく撮れますが 遠景は苦手のカメラです。当時 Macを使ってた私は Mac用とWin用の2つの接続キット 外部電源ニッカド電池と全部揃えたような気がします。一体いくら注ぎ込んだのか不明です。あっ それと レイノックスのテレコンレンズも買ってました。

2008年9月 8日 (月)

SAKURA PAK300

Sakurapak300サクラパック 300
少し前にアップした サクラパック 100のグレードアップ版です、cds露出計を内蔵し 手動切替(レンズ下側レバー)の接写機能付き ただしこれも 製造中止になった PX825電池使用です 電池ケースが簡単な構造ですから LR44当たりで代用出来そうです。使い方が解りません どの位まで接近できるのでしょうか? レンズは COLOR HEXAR 38mm f5.6です。

2008年9月 2日 (火)

minolta AUTOPAK 600-X

600xミノルタ オートパック 600-X マジック キューブ付
126フィルム(コダパック)仕様のカメラです シリーズで4種類くらい発売されたようです 輸出がメイン 一応レンズは ROKKOR 38mm f2.8が付いてます。名前にXが付いてますから マジックキューブ(フラッシュ)対応です。ピントは ゾーンフォーカス 絵文字4段階 オートパック シリーズの特徴であるボディ左側のダイヤルで設定します。露出計はcds 使用電池は MR52が1個です 個人的にはあまり好きなデザインではありませんボディも もろプラスチックです。下の写真が取説ですが 輸出用なので全部英語で書いてあります。モデルもちゃんと外人を使っていますね (なにがちゃんとかよくわからんですが)よく輸出用の取説でも モデルが日本人というのがありますから。
600x2 600x3

2008年9月 1日 (月)

KYOCERA SAMURAI X3.0 GRAND PRIX VERSION

Samurai2 Gp京セラ サムライ x3.0 88'カメラグランプリ受賞記念セット
カメラグランプリ受賞を記念して発売されました。通常ヒントの違いは ハードケース とアクショングリップです。この写真は アクショングリップが折れてしまったため通常のものに換えてあります。本来ならば グリップ部分にも カメラグランプリ”88のロゴが入ってます。他には 箱がディスプレイ台を兼ねた箱になってます。これも 何台発売されたのでしょうか?このカメラの ソフトケースは淵が粘ってるものが多いです それと アクショングリップの折れてるののが多いですね 個人的には ベルトで出来たソフトグリップのほうが好きです。縦位置で写真を撮ろうとするとデザイン形状から少し扱いづらくなります。写りは デジカメみたいな写りですね。