掲示板 & リンク

最近のトラックバック

Powered by Six Apart
Member since 06/2007

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

Hi-POSE126 ハイ・ポーズ126

Hiposeハイ・ポーズ126
旺文社が小学6年の卒業生をターゲットにした「中一時代」の年間購読予約プレゼント商品です。中一時代のキャラクターには 河合奈保子 取説には 河合奈保子が「よく読んで いい写真とってネ!」だって。そんな河合奈保子も45歳(大きなお世話)coldsweats01
カメラ本体は シャッター速度も単速 絞り固定 レンズも単玉 製造国も不明 この当時は国産かな?「中一時代」昭和57年分の予約ですから 昭和56~7年のものだと思います。
1262 1263

2008年8月30日 (土)

OLYMPUS-PEN EE-2

Ee21 オリンパス ペン EE-2
性懲りもなく EE-2を張り替えてしまいました カメラ修理初心者でも簡単に張り替えれるんです カット済み 裏面のり付き 850円送料込みですから 安いと思います。一番面倒くさいのは 古い革を剥がすことでした。カットの精度も完璧でした 一切手を加えることはありませんでした 購入は いつもの ここです。秋の夜長に備えて今から 次は どのカメラを張り替えようかな~なんて考えてます。Ee22_2

2008年8月29日 (金)

Petri 2.8 限定品

281 282 283ペトリ2.8 限定品
ペトリ2.8は 発売  1958年 栗林写真工業 このカメラの特徴はなんと言ってもファインダーの明かり取り窓の緑色です「グリーンオマテック」と呼ばれたそうです。私個人も 好きですね~カッコいいですね~お気に入りです。しかし 翌年1959年他社との競争のためかf1.8の明るいレンズを付けた ペトリ1.8が発売されました。多分この画像のカメラは ペトリの1200000台製造か・発売記念の限定品(単なる記念モデル?)だと思うのですが ネットで調べてみても プレート以外に違いが解りませんでした一番下の画像です。

レンズ:AC Petri Orikkor 45mm f2.8
シャッター:PETRI MXV B 1~1/500秒
発売当時価格 14800円
完全マニュアル機
フィルムカウンターは自動復帰しないので手動で装填時自分でセットし直さなければいけません。この機種の弱点は スローシャッターが粘る 二重像がずれる ヘリコイドの固着 が多いみたいですね。

2008年8月28日 (木)

Canon demi EE17

Demiee170 Demiee172キャノン デミEE17
キャノン デミの最高級機種として 昭和41年5月発売 明るいレンズ cds露出計を搭載 レンズはSH30mm f1.7 4群6枚 シャッターは セイコー社 1/8~1/500秒 発売当時の価格は 15800円 我が家にカメラが増殖中で 嫁さんにもう増やさないと約束させれました そのため オークションを通して 同じ県内へ引っ越しなされました。crying

2008年8月27日 (水)

SAKURA PAK 100

Sakurapak100サクラパック 100
小西六(コニカ)から1970年4月に発売されたシリーズの一番安いグレードでシャッター速度(1/100秒)も絞り(f11)も固定です。何の設定もできなくても写真は写るんですね それでも レンズは(42mm) HEXARですから 少しは期待してます。 使用電池(フラッシュ用)PX-825 2個 
1972年3月マジックキューブ対応のサクラパック100Xが発売されたようです。

2008年8月26日 (火)

OLYMPUS Quickmatic 600(後期型)

Qm600newオリンパス クイックマチック 600後期型
前期型との違いは シャッターレーズボタンの位置が大きく違ってます ピントリングの表示が旧型は 絵文字表示ですが 新型は数字のメーター表示になってます。細かい所では CDSとファインダーの間の色が 旧型はダークグレーっぽい色ですが新型は黒になってます。あと レリーズボタンが移動したため 軍艦部が直線デザインになってます 旧型はファインファー横部分で段付きになってます。旧型はこちらです。レンズEズイコー38mm f2.8 4群5枚 露出計 内蔵CDS 使用電池 カメラ用 RM-625(H-D)型 フラッシュキューブ用PX-825 2個 (共に製造中止) オリンパスは 他に クイックマチックEESというのがあるんですが こちらは 中々目にすることができません。クイックマチック600前期・後期 EEMとそろったので あとEESだけなんですけど ホント ぶらぶら写真日記から ぶらぶらカメラ日記に変更しないといけない状態です。

2008年8月25日 (月)

KYOCERA SAMURAI X3.0 取説

X301_2 X302京セラ SAMURAI X3.0取説
ご存知 京セラ のハーフサイズ一眼です 普通イメージする一眼とは だいぶ違いますね。
88年カメラグランプリ受賞です。
これを記念して ’88カメラグランプリ受賞記念セットが限定発売されました。内容は 記念アクショングリップ 同じくハードケース ディスプレイ台 くらいだと思います。カメラ 59800円 ハードケース 4000円 アクショングリップ1500円となってました。しかし 何台 限定だったのでしょうか? 後日 本体と付属品をアップしたいと思います。このカメラの内蔵電池が 自分では交換出来ないところが難点です。結構好きなカメラなんですけど 持ち歩くのにちょいとはずかしい気がします。























主な仕様
画像をクリックすると文字が何とか読めるくらいの大きさになると思います と 言ってもインターネット上ではあんまり意味がないですね。

2008年8月22日 (金)

フィルムの取り込み 業務用とアマ用

Fuji Epson_2インスタマチックにはまりこんでしまい どうしてもスクエアで取り込んでみたくて フラットヘッドスキャナーに透過原稿ユニットを付けて取り込んでみました 結果は確かにスクエアに取り込めますが 発色とかには 愕然です もう少しスキャナー調整すれば良くなるとは思うのですが 上の画像が カメラさんの富士フイルムの業務用のスキャナーで取り込んだもの 画像は自動調整したもの 


下は だいぶ前の機種でエプソンのGT-7600Uで 自分でスキャンしたものです。

しかし 126フィルムは 隣のコマと少しダブって露光します。最初カメラのせいかと思ってたのですがフィルムの関係ですね カメラを変えても やはり少しダブってます。フィルムとカメラの密着が悪いんでしょうね 圧板で押してんですが フィルムを押してるんじゃ無くて フィルムのカートリッジ押してるだけで フィルムには 力が かかってないからなんでしょうね?

2008年8月21日 (木)

電池も販売終了

Denchi Denchi1今回は 電池です。RM-625(H-D)型は 水銀問題でかなり前に製造中止になってたんですが 某大手カメラチェーンで 代替えのバルタ社製(1.5V)の電池が入手できてたので安心してたら こちらも製造中止で入荷はしないとのことで どうしようか悩んでカメラ(オリンパス クイックマチック600)を見たらこれだったら スペーサーで何とかなるじゃん とりあえず アルミホイールをかませてみたら これが何とか動くんですね そのうち見てくれのいいスペーサーを作ってみる予定です。 

ただし アルミ箔を差し込む場合絶対にプラス側に入れること マイナス側に入れるとショートするおそれがあります。

2008年8月20日 (水)

コダック インスタマチック76X

76xコダック インスタマチック76X(英国製)
はっきり言って 書きようのないカメラですね 絞り固定 シャッター速度固定 ピントも固定 フィルム感度も設定できません それでも写真は写るんです。といっても まだ 試写してませんが 当時 コダパック126フィルムは ISO 64/80/125/160 の感度がありました カメラ側で感度自動調整する物もありますが どこで検知してるのか解りません。今使ってるフィルムのsolarisがISO200ですから なんとか調整できる方法があれば良いんですけど。 このカメラで しいて上げるなら 巻き上げくらいかな 普通このクラスのカメラだと 巻き上げノブ式が圧倒的に多いんですが これは レバー式になってます、